まだ終わらんよ(仮)

セイガクフォトグラファーつっちんのいつもと変わらない特別な日常を綴ったブログ。

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

再戦だMやん。



たまには麻雀の記事が続くなんて珍しい時もある。

先日の麻雀のあと、Mやんが負けたままじゃ名古屋に帰れないと再戦を申し入れてきた。
男なら受けるしかないだろう。

この日は夕方6時からの死合いとなった。
前日の謎のカラオケオールで消耗してはいたが、向かうところ敵無しの気概で臨んだ。

若干、集中力を欠いていた序盤だが、牌勢に助けられ順調なスタート。
Mやんも箱ラスからの順調なスタート。

途中、観戦者が来てMやんは親ハネをツモりトップ。一瞬の見せ場を作る。
しかし一瞬なのですぐさま失速。

最後の半荘のオーラス、北家でトップと1万8千点差くらいの4着目で配牌がこれ。
天鳳牌画マンズ天鳳牌画マンズ天鳳牌画ピンズ天鳳牌画ソウズ天鳳牌画ソウズ天鳳牌画ソウズ天鳳牌画ソウズ天鳳牌画ソウズ天鳳牌画ソウズ天鳳牌画ソウズ天鳳牌画ジハイ天鳳牌画ジハイ天鳳牌画ジハイ ドラ天鳳牌画ピンズ

メンホンチートイを狙っていたがドラの重なりで聴牌し、リーチして2巡後にツモ。
天鳳牌画ピンズ天鳳牌画ピンズ天鳳牌画ソウズ天鳳牌画ソウズ天鳳牌画ソウズ天鳳牌画ソウズ天鳳牌画ソウズ天鳳牌画ソウズ天鳳牌画ソウズ天鳳牌画ソウズ天鳳牌画ソウズ天鳳牌画ジハイ天鳳牌画ジハイ ツモ天鳳牌画ソウズ

これが裏ドラ天鳳牌画ソウズで倍満となりラスからの捲りトップ。

ショーちゃんこと桜井章一が「プロはここぞの時に必ず手が入る」と言っていたが、その通りだった。職業麻雀打ち二度目の仕事もまた成功だ。

夜はMやんとの別れを惜しみつつ、友の秘密や友の惚気を肴に大いに飲み、大いに語った。
次にこのメンツで場が立つのはお盆の頃か。待ち遠しいぜ。

順位:2-1-2-1
素点:+63
チップ:+20
スポンサーサイト

| 麻雀 | 08:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

久々にMやん。



一昨日、名古屋帰りのMやんを交えて久しぶりに研究会メンバーで卓を囲んだ。
この日の僕は前半戦ずっと“ひだり”の人だった。
気が付けば圧倒的なサンコロ。
ぜんぜん負ける気がしなかった。
目をつぶってても勝てる気がした。

後半戦、さすがに研究会メンバー、みんなそこそこ盛り返し終了。
式が辛うじてプラス転向しマルエーこそならなかった、堂々のマルビー。
職業麻雀打ちの初仕事は大成功に終わった。

夜は久しぶりの再会を祝って韓国焼肉ハヌリで晩餐。
もちろん食事代の半分はこの日稼いだ初任給で払いましたよ。
お肉美味しかった~!

それにしてもわざわざ名古屋から来てくれてお小遣いまでくれるなんて、Mやん、きみはなんて良い人なんだ。きみが東京に戻ってきて週一で場が立つ日が待ち遠しい。

順位 メモし損ねた~
素点+199
チップ±0

| 麻雀 | 18:18 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

小島武夫 九連宝燈を親ヅモ!!




下家ぬるwww焦ったのか、それともたけしゃんのプレッシャーを感じたのか。

どちらにせよさすがに魅せてくるなぁ。周りをも引き込む小島マジック。たけしゃんカッコイイぜ!!

| 麻雀 | 21:29 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

永遠にMやん

覚えているかい~放銃した日のことを~ぉ
高過ぎる親の倍満、三倍ぃ満を~
Mやん~振り込むなMやん~
男は裏ドラを乗せぬもの乗せぬもの
ただ和がりへとただ和がりへと永遠に~ぃ~↑
(替え歌詞・つっちん 曲・永遠にアムロ)

また更新しまつ。気になる結果はこちら↓。

≫ 続きを読む

| 麻雀 | 15:01 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

これでMやんと打つのもあと1回か・・・

そう言えば一昨日はM3の後に麻雀を打ちました。メンツはいつもの研究会メンバーです。

2ー4ー1ー2
素点+32
チップ△2
収支+860G

辛うじてプラス。結果はMやんの一人沈みで終わりました。そんな彼と打てるのもあと1回・・・(那碁屋に行くらしい)。T村もいないしいよいよメンツが揃わなくなる予感。

| 麻雀 | 09:19 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

もうじきうMやんとも打てなくなるのか・・・

負けたw
1-0-1-3
素点-89 チップ-3枚 -5550G

5人回しで前半しか参加していなかったので後半もいたら違っていたかも知れない。まぁ負け惜しみですけど。

| 麻雀 | 23:45 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

まさかのマルエー

前回からおよそ1ヶ月ぶりのセット(たぶん)。
2009年4月5日(日) セット 吉祥寺ZOO
    式    私   えーじ  Kプロ
1  +53  △46  △24  +17
2  +19  +67  △57  △29
3  △19  △44  +55  + 8
4  △52  +63  △22  +11
5  △46  +62  + 3  △19
6  △15  +46  +13  △44

計  △60 +148  △32  △56
チップ△23  +19  + 5  △ 1

(* ̄ー ̄)y-~~~~~~。。。まさかのマルエー。

収支+8820G

p.s.表を作るのってtable使うんだっけ?やろうとしたけどうまくできなかった。

| 麻雀 | 02:33 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

久々の大勝ち、しかし小勝ち

スロットを打った後、渋谷で昼飯(関連記事→渋谷 油そば)、そしてセット。

液キャベが効いたのか。それとも久々に研究会メンツと卓を囲んだせいなのか。自分でも驚くほどテンションが高かった。その気持ちが牌神様に届いたようで、私の手配は他家の追随を許さず次々と成就していった。

終わってみれば素点+190、チップ+10枚の大勝。
順位は6-1-1-3
9400Gの浮きであった。

しかしその後の飲み代は勝ちすぎたのとスロでお世話になったのでほとんどを自分が出した。
飲み代10650G中の7550G。

ということは9400G-7550G=1850G
うーむ、小勝ちになってしまった。
まぁ飲みでは天牌談議で大いに盛り上がり、久々に仲間と飲む酒はやはり格別に美味かったので大満足なのだが、なんだかちょっと納得いかない気もする。
これからは麻雀勝った人が必ず奢るっていうシステムやめてみましょうよ。ねぇみなさん。

p.s.こんな牌姿があったんだけど何切るかな。
東場 子 3巡目 点棒原点ぐらい
四萬四萬四萬五萬六萬七萬八萬九萬六筒八筒二索七索八索 ツモ二索 ドラ六萬七萬
かなり記憶が曖昧ですみません。
六索がすでに2枚場切れしていて、通常なら打四萬とするであろうところで僕は打九萬とし、三色とタンヤオを狙って、リーチした最終形がこちら。
三萬四萬五萬六萬七萬八萬六筒七筒八筒二索二索七索七索 ロン七索
裏ドラ無しの5200点。途中を覚えていないし完全に意味プーな感じですが、牌画のテストも兼ねて書いてみました。適当にコメよろしく。

この日のつっちんは本当に強かった、てかうざかった!!
という方は↓をクリック!

| 麻雀 | 02:19 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

雪辱戦となるのか。

昨日はフィオ福で27日の優先を貰い、式と共に渋谷の遊々へ。
久しい…1年半ぶりくらいか。久々の東風戦、打ち方は天鳳よりちょっと弱気で良いよな。。

店に着くとまだ卓は立っていない。ということは俺たちが2人とメンバー2人ということになるのか。そう思ったのも束の間、「いらっしゃいませ~。」と現れたのはよもやのその人鈴木たろうプロ。居たか~(;´Д`)。これでもうすでに期待収支激低下だよ。でも「きっとこれは牌神様の与えたもうた試練に違いないのだ!!」、と自分に言い聞かせ、卓に着いた。席順は私から見て、上家たろうプロ、下家メンバー、対面式。
こ、この並びは…(前回来た時の記憶がフラッシュバック)…そうかいそうかい、そう来るかい。まったく牌神様ってばぁなんて粋な真似しなさるんだ。再び俺にたろうプロを倒すチャンスを与えるとは。こうなったらやるしかない。こうして(僕の一方的な)因縁の対決が火蓋を切って落とされた。

・・・・・・・・・・40分後。

たろうプロつえええええぇぇぇぇぇぇ。。・゚(゚`Д)゙
あっさり3連勝されました。その間3連続2着をキープしていた俺。サーセン。でもしょーがない。アルティマジックずるい。雪辱は果たせませんでした。次回持ち越しだな。

途中親(式)に大明カンさせて跳マンチップ3枚責任払いさせられたけど、天運は俺にあったようでグングン配牌がよくなる。最終的にはプラスで終了。さらに死にすんだった式も最後の2連勝とその祝儀でプラス終了。良かった。

その後Mやんと合流しうお屋で昼飯食べてまんだらけへ。式、ごちそうさまでした。
買ったのは、
海皇紀30巻
暴想処女1巻
あるこリズム1巻

式と別れMやんと軽くガンダムして、最後に一人吉祥寺のルー・エで一昨日買って痛みがあったヒストリエを交換し、何冊か新刊を買って帰宅。
黒神10巻
RIDEBACK10巻

p.s.牌画使って色々書こうと思ってたんだけど、そもそも印象に残る牌姿が殆ど無くて断念。捨牌も覚えてないしね。またいつかってことで。

pp.s.収支+13.1k

たろうプロに勝つとか100万年はえーよ!!その前に天鳳特上卓だろ!!
という人は↓をクリック!!

| 麻雀 | 21:33 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

遭遇。

ネット麻雀天鳳で対局開始時に対戦相手のHNが表示されるのだが、なにやら見覚えのある名前がそこに。

ぶふっっっ!

思わずふきだしてしまった。Kプロじゃないですか。
まさか同卓するとは夢にも思わなかったから。対局中ずっとニヤニヤしていましたよ。
最後はKプロの親カブリで終了。私2着。プロは1番でした(ケツから)。

しかしMやんや式とは同卓しようがないんだよな。彼らは一つ上のクラスにいるから。
ワイ卓みたいのあればいいのにね。レート変動なしで。

何はともあれ、Kプロありがとうございました!

追記、3ラス食らった。-150pt。orz

| 麻雀 | 00:02 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

トッカンコー

ここ最近セットで、

負け知らずかも知れません。

一緒に卓を囲んだ方々、ありがとう。そしてまたヨロシク!( ̄ー ̄)ニヤリッ



| 麻雀 | 01:39 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

タッキー、意外とガタイがいい…というかデカかった。

今回訳あって牌画が使えないので見づらくてすまない。

まずこの手を見てほしい、


33445二三四六七八 ロン 八 ドラ ? 裏ドラ 3


すっ高い手だ。

しかし残念なことに八萬を切ったのは俺であるということ。

東一局、5巡目親の滝沢和典のリーチ後、1巡目に引かされ、その後手牌に押し出されるように放銃。

萎え。祝儀だって1500円も取られた。(裏は何枚乗っても500円、赤は面前のみ)

別に気圧されていたわけではない。ただ心残りは場所決めのつかみ取りの際、どうして滝沢に東を引かせてしまったのかということ。あの瞬間にアルティマジックの恩恵を受けられる人間が決まってしまったと思う。

それでもプロと卓を囲む機会など滅多にないし、このままじゃ一介の素人で終わってしまうと気合いを入れるがあっさり彼がトップ俺がラスで終了。そして彼は抜けてリーマンが入る。


その後も牌勢は上がらず苦しい展開が続いたが徐々に回復してきたところでひとつでかい手が入った。

東場だが何局か思い出せない。

親は俺。配牌がこれ。

二三三四四六七七八??24  ドラ 西


6巡目でこう。

一二三三四四五六七七八??  ツモ   打 ?

久々にツモに勢いを感じた。

そして次順、

一二三三四四五六七七八? ツモ 八 打 ?


七萬と八萬のシャンポンでテンパイである。

だが今だから明かそう、実はこのとき俺はテンパイに気付いていなかった。

八萬ツモったとき心の中で「手牌13枚マンズなのにテンパイしてないって…これB級メンチンじゃん。」と思っていた。恥ずかしい話だ。昔はメンチンの土屋、千鳥の土屋といえば一部じゃ有名だったのに…。やはり天牌を早急に買い戻し、瞬みたくメンチンの待ちぐらい即答出来なきゃだめだな。


まぁ幸いにもロン牌が出たりツモったりしなかったのでさておき、2巡後がこう。

一二三三四四五六七七八八 ツモ 三


正直何を切ればいいのか分からなかったが、時間を掛けたらメンチンだとバレる恐れがあったのでノータイム打一萬。

奇跡のシャンテン戻し。実際にはシャンポンテンパイに気付いてなかったので自分の中ではシャンテン維持なのだが、それにしても非道い。チートイもあるのだし三萬ツモ切りが一番受け入れ広いはず。

そして次順がこう。

二三三三四四五六七七八八 ツモ 二 打 三


ようやくの最終形である。

しかし何としてでも上がりたい俺はダマテンに構える。

すると、北家の萩野がリーチ。

一発目は安全牌、しかし二発目ツモ八。

そこで一瞬躊躇しかけたが、静かに河へ。内心はドキドキ。河はどうみても染め手。リーチも入ったし駄目か…と思った矢先、対面のメンバーが押すか引くか迷いながら、「ええぃ、いっちゃえ。」と切ったのは六萬だった。

喉から声を絞り出すように俺「…ロン。」

二二三三四四五六七七八八 ロン 六


面前清一・タンヤオ・平和・二盃口・赤   親の三倍満は36000点の上がりであった。


その後もうひと半荘やって店を後にした。店に出てから俺がメンチンの話をすると萩野が言う。メンバーの差し込みだと。しかしそんなことない。俺はメンバーの放銃だと思う。そうじゃないと困る、そうじゃないと俺は相当格下だということになってしまうから。

そんな気持ちを払拭するにはやはりあの店をシメないとだめなのか。しかし俺に出来るのか?

そんな生きていく糧にもならないことに心血を注ごうとしている俺はやはりただのバカなのか。

でもアントニオ大先生は言っている馬鹿になれと。


こんなつっちーですが、応援宜しくおねがいします_(^_^)_



| 麻雀 | 05:10 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2位より高い5位の賞金

悠々麻雀大会






正直載せるべきか迷ったけれどこれを載せずして何のためのmixiかっ、ということで行ってきましたよ悠々の麻雀大会。知る人ぞ知るちょいと高めなお店。(まー別にそれほど常連というわけではないのですが)

当日は普通に遅刻した私のせいで大会の進行を遅らせてしまったらしく、店に負い目を感じつつも着席。
予選6回戦を戦いポイントのトータル上位4名で決勝卓が設けられる。

参加料10kとチップ20k分を持ってのスタート。
予選3回線目終了時、ところどころから聞こえてくる
「万両~」の声。
気付けば私も一緒に「万両~」。
ここまでの着順343
悲しい悲しすぎる。

続く456回戦のトップこそ取ったものの万両寸前だった。
着順314

この時点で途中経過が発表される。
私△115
下から数える方が凄く早い。
さらにこの日は2007年度の大会ということで親で7700を上がるとちょっとした御祝儀を貰えたのですが、私は合計ポイントの途中に△77があったらしく、大会を仕切るマネージャーが「土屋さんに77(ナナ)賞プレゼントです!」なんて言ってくれる。その瞬間に全員の視線がこっちを向く。イティ、イティ、痛すぎる。
そんな嫌がらせを(恐らく遅れてきた私への)受けた後、決勝卓に進めなかった残りのメンバーは5位決定戦へと進んだ。

そのときふとチップケースを見ると4k分ほどしかない。
致し方ない。
「万両~ダボーで」
この時点で参加費込み60k投資。
ほんの一瞬でも牌神様が降臨され給えば瞬く間に回収できる。そうして5位決定戦というなんとも微妙な戦いの火蓋が切って落とされた。

****************************

時間にして約1時間弱。
決着はあっと言う間についた。

なんと私5着。
賞金は2位より1.66倍も多い。
今思えばあの「万両ダボー」が牌神様のお眼鏡に適ったかと思う。

しかも白ポッチツモまでやってしまった。
白ポッチですよ、SHI. RO. PO. CCHI. !!
リアルに危うくツモ切り寸だったし。
しかも上がった後、御祝儀を貰おうと店のメンバーに白ポッチを指差しながら「これアレですよね」と言うと、そのメンバー「はい、これは白ポッチです。一発のみオールマイティに有効な……」ってなぜか普通に説明されてマジ日和った。

他にもお話はたくさんあるのですが、面倒なので簡単に書きますと、久しぶりにラン(スロなら連チャンモードのこと)に入ったこと、対面のオヤジをATMに走らせたこと、あと園○さん…いや○部!が20代に見えないでした。

なにかご質問等ありましたらコメント欄にお願いします。
その他誹謗中傷なんでもござれなのでお気軽にどうぞ。


2007年7月30日 つっちん


| 麻雀 | 03:41 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

動物園での死闘 飛龍編

久しぶりの麻雀ネタです。


この日8月20日はフリー雀荘の大手チェーンZooで行われる麻雀大会に出場してきました。

正直のところ初めは前々乗り気じゃなかったんです、だってZooの方達ってマナーに寛大な人が多いじゃないですか。

でも友人達の強い誘いもあって出ちゃいました。


少し遅れて門をくぐると友人のブランを含む出場者達の殆どが揃っていた。

俺、牌を触るのは随分久しぶりだった。

でも3年前のように気圧されることはなかった。

俺もただ惰眠を貪っていた訳じゃなかったんだと思う瞬間だった。


第一戦目。

じっくり行こうかと思っていたが、起家スタートに奮起する俺。

しかも開局早々仕掛ける俺。

9巡目牌姿。

四萬 四萬 一筒 二筒 三筒 五筒 五筒赤   五萬 五萬 五萬横   白 白横 白 白   ドラ東   カンドラ四索


直後上家にいるマナ悪が舌打ち混じりに五萬赤 を強打。


その瞬間「ロン!!」と叫ぶ俺。

しかし手牌を見ると何かおかしい。


ふぅ………まいったorz


倒牌こそしなかったものの千点罰符に加え、あがり放棄。

しかも数巡後、ドラ東 をつかむ。あぶない。あぶない。

そしてさらに数巡後、二筒 を持ってくる。下家と対面の仕掛けに対しあぶなさそうだったがツモ切ってみた。通る。

直後下家打八筒 。対面ツモ切り。上家手出し。

次順ツモ再び二筒

ここで危険牌を先に処理するため筋である五筒赤 を打った。


すると上家のマナ悪。「ロン。12000。」

俺「!!?」

バタッと手牌が倒される。

三筒 四筒 五筒 六筒 七筒 三索 四索 五索 六索 六索 東 東 東   ドラ東   カンドラ四索   ロン牌五筒赤 (俺の打牌)


……ハイ。

静かに点棒を渡した。


一瞬頭の中が真っ白になったが、なんとかこの半荘3着で終わることが出来た。


しかしこのままでは絶対に終わらせない。そう絶対に。


続きも読まないと怒るよ、フフフ。


こんなつっちーですが、応援宜しくおねがいします_(^_^)_



| 麻雀 | 23:48 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

三度目の弾○留

まず結論から言わせて貰おう。


弾○留ほど腐った雀荘は他にない。


あそこはもはや雀荘ではない。ゴミとクズが集まる溜まり場と化している。


今すぐ今日打った奴ら△してやりたい。


あのキノコ野郎め。下手くそが。


気持ち悪いリーマンめ。


くそメンバーども。


あのデブメンバー△す。


いつか△す。


絶対△す。


出来たら麻雀で△す。


しかしもう二度と行くことはないだろう。


やはり麻雀において一番重要なのはメンツか。


よく分かったよ。


あいつらがやっているのは麻雀じゃなかった。


俺が知っているの麻雀はあんなゲームじゃない。


今度火でも付けに行くか。


だけど放火は重罪だからなぁ。


なんか簡単な方法無いかなぁ。


負けた負けたよ。


半荘3回


順位3-3-4


16000G負け


切ない。


心完全に折られたよ。


金の力はすごいなぁ。


こんなにも簡単に人のテンションを下げられるのだから。


ところで唯一の見せ場だった手牌をどうぞ。


 配牌六萬七萬八萬九萬六索七索八索九索東西北中中  ドラ二筒



 ツモ三筒四筒七筒五筒赤二筒一索

 ツモ四筒四索九索七筒



捨て牌西北東九索九萬一索

捨て牌四筒中中二筒横




2巡後。



最終形六萬七萬八萬三筒四筒五筒赤七筒七筒四索六索七索八索九索  ツモ五索赤



リーチ・ツモ・赤・赤・裏


満千五。


ギリギリだった。


正直に言うとこのとき以外にも手は入っていたが、成就しなかった。


ぬるいな。




| 麻雀 | 23:04 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

北岡ぁ~

何やってんだよおまえ。

ぬるすぎだよほんと。

俺のがうまいよまったく。

せめてWウェストの片割れ見習って、「さあ次行くぞ、次!」ぐらい言えよなぁ。

まあいいけど。

しかし八角うざいなぁ。

コマ取りすぎ、おでこ広すぎ、ショーちゃんに似すぎ。

まあいいけど。

ブログ書いててアップしようとした矢先、臨時メンテナンスだって。

ツイテナイ。


| 麻雀 | 03:04 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

二回目の弾○留

先日、弾○留へと再び赴いた。


その時は前とは状況が違った。というのも、酒が入っていたのだ。しかもかなり。


今まで酒が入っている状態で麻雀を打ったことはほとんど無かった。

唯一記憶に残っているのは地元の仲間と飲み、そのまま明け方まで打ったことだけだろう。


店に入りメンバーに言う、「フリーです」。すると店員は今東3なのでしばらくお待ちくださいと。

ふとおかしいなと思う。4人いるはずなのに。

そう思い後ろを振り返ると、そこには古びた木製の扉があるだけ。


意味が分からない。


まあいつものことかと受け流し、メンバーに外にあと3人いますと説明する。

いちいち余計なことで俺に労力を消費させないでくれと思う。


店に全員が入ったところでもう一人同卓で打ちますとメンバーに告げる。

たしかみずやんは見学と言っていた。式なのかと振り向くと、ミクシーにログインしようとしている。

そうかブランキか、と声をかけるとあまり打ちたくなさそうな顔。式の方を見つめている。

メンバーが、誰が打つの?と聞くと、式が「しぶだよう~。」などと言いつつおもむろにポケットからズクを取り出す。


そしてメンバーが新しく卓を立て、席に着いた。北家スタート。

さほど配牌には恵まれなかったが、東2局あたりで式の後ろに立っていたみずやんが俺の後ろに座る。


観戦者がいちゃ下手な麻雀は打てないな。


そう思ったのもつかの間、式が一躍トップに躍り出る。


やはり俺はこいつには勝てないのか。


なんて考えていたりしていた。かなり酔っていたのだろう。

しかし東2局、ついに放銃した。

そして今までせき止められていた何かが溢れ出し、さらに放銃。


そして東4局、勝負手が入った。

一筒二筒二筒三筒三筒四筒五筒七筒七筒八筒八筒九筒五萬赤中  ドラ三萬


この形からホンイツの可能性など極めて低いのにもかかわらず日和って、打五萬赤、すると下家のメンバーが鳴く。


2~3巡後、下家ツモ上がる。

三萬三萬三筒四筒六筒七筒八筒四索五索赤六索  五萬赤横六萬七萬  ツモ五筒赤



俺が鳴かせたせいで跳満ツモられ親カブリ。


しかも、意識が朦朧としていたので、次局開始後に「何で今のは跳満だったんですか?」、と聞く始末。


あのときは本当に恥ずかしかった。

みずやんの笑い声が胸に突き刺さるようだった。


程なくして半荘が終わり4500払う。途中2枚オールをやっていたおかげで、ラスにしては少ない出費だった。

そして2半荘目に取りかかろうと、弾○留唯一のアルティマに移る。


しかし、みずやんとブランキは局が始まる前に、帰ると言って店を出て行った。


それは終電が近いからだったのか。それとも俺の麻雀にがっかりしたからだったのか。


どちらにせよ唯一とも言える麻雀仲間の後ろ姿を見送るのは少し寂しかった。



| 麻雀 | 01:48 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ブチヅキ時の配牌

二索二索三索三索四索四索五索六索七索七索七索七索八索

| 麻雀 | 23:09 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

スターズ

今日渋谷のスターズで学校帰りに打って来た。


店に着くともうすでにブランキが打っていた。

メンバー「土屋さん、いらっしゃいませ。お久しぶりです。実は来て貰ってなんなのですが、ブランキさんがもう走ってしまっていまして。」


俺「ん、いいよ。大丈夫だから。」

そう言って手荷物を預け、用を足して戻ってくると、ブランキのいる卓からラストとツーカケの声。


そのままブランキのいる卓に案内された。席順は対面にブランキ、下家にリーマン、上家にキモイ奴。


一回目の半荘、起家スタート

配牌

四筒 八筒 九筒 三索 四索 九索 西 西 北 北 白 白 發 發    ドラ六筒


一巡目、上家キモイ奴、打西 、俺ポン

二巡目、上家ぬるい奴、打發 、俺ポン

三巡目、上家ズブシロ、打白 、俺ポン


俺4巡目手牌

三索 四索 北 北     白横 白 白   發横 發 發   西横 西 西


瞬く間に親満聴牌。


しかしツモれぬまま7巡目、ツモ南

直前に上家のブサイクが切っていたがここは迷うことなく、打三索

そして次順、ツモ南 で奇しくも字一色聴牌、打四索


9巡目手牌
南 南 北 北    白横 白 白   發横 發 發   西横 西 西


出るぞ出るぞ、左面の下手くそから南北 が出るに違いない。


出たら48000点で、ツモったらイチロクオールかぁ…かはぁ、まいっちゃうねぇ。

麻雀ってこんな簡単なゲームだったっけ?、などと考えていると、対面のブランキが静かに牌を横に置いた。


ブランキ「リーチ。」


俺(飛んで火にいる夏の虫とはまさにこのこと!死ねぇぇぇぇ。)


数巡後、バシッ!!

「ツモ。」


ブランキ「2000・4000」


………やる。




| 麻雀 | 02:16 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

麻雀バトン


1お名前は?
 つっちー(安永七段)
2雀歴は?
 3年ですね
3雀風は?
 デジタル
4麻雀をどうやって覚えた?
 一人でひたすら牌をかき混ぜ麻雀という物を理解しました
5麻雀の師匠っていますか?
 強いて言えばショーチャンかな
6麻雀以外の趣味は?
 映画など
7あなたの中で麻雀が占める割合は?
 たかだか5%足らずさ。だからこそ抜け出せないんだよ
8なじみの雀荘ってある?
 やはり西永福のICEだろうな。あそこのマスターにはいろいろお世話になっている
9麻雀友達何人ぐらいいますか?
 ただの運ゲーとしての麻雀なら15人ほど
10麻雀を始めたきっかけは?
 初めてやってブチヅキだったから。
11フリーデビューはいつ?
 高校2年
13そのお店は?
 麻雀やるならず~っとZOO
14口癖は何ですか?
 カン!!
15雀荘内の有線って好き?
 おれの知ってる曲ならね
16酒・H・麻雀 どれかやめないと死ぬと言われたらどれをやめる?
 一人H
17打ちながら何を飲んでいますか?
 サントリー ジャスミン茶
18好きな約万は?
 百万石
19役満以外で好きな役は?
 三色同ポン
20あがったことのある役満は?
 てんほー ちーほー 以外
21役満以外であがったことのない役は?
 カンブリ
22盲牌ってする?
 雀鬼流なのでしません
23ネット麻雀の経験は?
 とんぷーそー
24チートイツは好き?
 大好きヨ へくるけどそこがまたおれを楽しませてくれる
25起親は好き?
 大好きヨ
26ラス親は好き?
 大好きヨ
27先ヅモするひとをどう思う?
 殺したくなります 本当に
28最高勝ち額を教えて?
 5万弱かなぁ ブチヅキだったなぁ…
29最高負け額も教えて?
 5万弱かなぁ ブチヌルだっだなぁ…
30一緒に打ちたくない人ってどんな人?
 知らない人 顔見知り程度の人
31 東一局 西家 6巡目 平和のみリーチする?
 闇テン
32カンチャンとシャンポン、どっちが好き?
 かっちゃんは好きだよ。好いやつだし。まあ、バッタかな
33今注目の打ち手は?なんで?
 土屋とかいうやつ さいきんブチヅキだから
34符計算できます?
 Yes
35符計算・多面張・食い仕掛け いちばん苦手なのは?
 強いて言えば食い仕掛けかな たかがチンイツで長考するやつの気が知れないね
36後付ってどうおもう?
 やっちゃぁだめだよぅ ぼくにはできません
37生まれ変わっても麻雀を打ちますか?
 おそらく生まれ変わる頃には全自動卓なんかなくて、立体ホログラムになっているだろう
38今までの最高レートは?
 風速1.0
39今までの最低レートは?
 風速0.1
40男女がらみの麻雀エピソードを一つ(人のでもOK)。
 美人な人から、メンタンピン三色ドラ赤赤をあがった。
 美人だったから裏ドラ3枚乗せて、トリプルにしてあげた。
41おもわずやっちゃう癖ってあります?
 小手返しもどき
42好きな麻雀漫画は?
 天牌 こいつには毎週笑わせて貰ってる
43脱衣麻雀ゲームってしたことある?
 いえ自分童貞です
44こんな麻雀卓が欲しいな…
 アルティマ
45こんな麻雀卓はいやだな…
 牌落とすときに真ん中がせり上がってくるやつ
46麻雀だじゃれを一つどうぞ
 ツモフッッッッッ…………は2符です
47ショーチャン好き?
 うんまあまあ
48安藤満はすき?
 あまり どちらかというと安永さんのほうが好きです
49二階堂亜紀さん好き?
 どうだろ?誌上とTVで見る限り好感はもてない
50麻雀におけるジンクスってある?
 式と打つと勝った気がしない
51あなたはトップラス派?
 いえいえまたまたそんな、ちゃんとクビ確保してますよぉ
528実は未だにわかってないが恥ずかしくて聞けない質問ってありますか?
 子の2翻110符ツモ上がりの点数
53理想の雀士は誰ですか?
 ショーチャン
54 突然ですが、麻雀の神様は存在すると思いますか?
 でも軍神マルスと狩の女神ディアナはいるとおもう
55一番楽しかったメンツは誰ですか?
 式、ブランキ、みずやん
56配牌を取ったら天和!!さて、なんと言って倒しますか?
 どっかぁあああああぁん!!
57なんと対面が天和!!さて、なんと言いますか?
 もうぅ…、しぶだよ?
58何でもいいから自慢話をどうぞ。
 俺は麻雀が弱い。なんて弱いんだ。弱すぎる。このままじゃだめだ。 と2年以上つづけている自分がいる
59食事・麻雀・睡眠 優先順位を教えてください
 食事>映画>読書>睡眠>三国志大戦>麻雀
60麻雀がらみで素敵な出会いってありましたか?
 みずやん、ブランキ、ショーチャン
61覚えたての頃の恥ずかしい失敗ってありますか?
 東家なのに下ヅモに千鳥入れちゃったことかな
62あなたは死ぬまで麻雀していると思いますか?
 しぶ
63あなたにとって麻雀とは?
 会話
64麻雀川柳を一句どうぞ。
 初対面 手がかじかんで 牌こぼす
 いつでも殴る 準備して
100 65問目です 最後に一言
 4000・8000もって集合!!


ふいいいい
つかれるねこれ


| 麻雀 | 04:54 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

終わりの時

今日久しぶりに麻雀を打った。
そのときのメンツは俺が知る限り最強のメンツだ。
思えば高校卒業後、ミスチョイスを出禁になりバイトを始め、麻雀からどんどん離れていった。昔ほど心の底から麻雀を打ちたいと思わなくなった。
今じゃあつきあいの麻雀になりつつある。彼らはそんな俺を未だに誘ってくれるが、圧倒的に半荘施行回数が少ない俺は最近デジタルでしか麻雀が打てなくなった。知り合いにも「打ち方変わったね」と言われる始末である。もはや自分の感覚を信じ切れていないのだ。そのうえメンバーを経験したせいか、打ち方もひより重視で、押し引きも下手くそになった。
打てば毎回1万は負けるようになった。もうずいぶん浮いていない。今じゃあ地元にいるズブシロの元中、北○ゆうきと同じレベルである。というかそのレベルじゃないと勝てないのだ。ZOOにいっても0,5じゃ勝てないだろう。
この一年半あまりの間に彼らと俺の間にはとても深い溝ができてしまったのだ。
今ひとまず、麻雀から離れるべきかもしれない。
もうお金が大事すぎて前に出られないのだ。


すまない。



| 麻雀 | 23:28 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。