まだ終わらんよ(仮)

セイガクフォトグラファーつっちんのいつもと変わらない特別な日常を綴ったブログ。

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

吉祥寺 Loft Dining 具 u

久々の吉祥寺ランチ。訪れたお店は「Loft Dining 具 u」。

Loft Dining 具 u ナスひたし定食 サム Loft Dining 具 u 鳥肉マスタード定 サム
ナスひたし定食(左)と鳥肉マスタード定食(右)

Loft Dining 具 u 牛乳杏仁プリン サム
牛乳杏仁プリン

個人的に小鉢が2皿ともイマイチでしたが、主菜は味付けも濃くてご飯が良く進みました。さらにご飯はお代わり自由だったのでお腹一杯食べられたのも◯。

デザートもサッパリしてて満足でした。

このお店、夜は居酒屋なのでまた行ってみたいと思います。

詳細はお店のHPへどうぞ。
スポンサーサイト

| 孤独のグルメ | 19:13 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

軽井沢星野 Hotel Bleston Court No One's Recipe

Hotel Bleston Court内にある「No One's Recipe」というレストランで食事をしました。静かで居心地の
良い場所でした。さて料理の程は・・・。
店内

≫ 続きを読む

| 孤独のグルメ | 17:36 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

軽井沢星野 THE COWBOY HOUSE

星野温泉のすぐ近くにあるステーキのお店。カントリーでアメリカンな雰囲気とともに店長らしきおじさんがテンガロンハットにマリオみたいなヒゲを蓄えててかなり良い感じ。さて肝心の料理は・・・。

≫ 続きを読む

| 孤独のグルメ | 03:20 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

吉祥寺 ル・ボン・ヴィボン/Le Bon Vivant

3年ぶりの来店です。店内は週末ともあって満席でした。
ル・ボン・ヴィボン 外観 ル・ボン・ヴィボン 店内1 ル・ボン・ヴィボン 店内2
ここ「ル・ボン・ヴィボン」は南欧料理のお店(主に南仏)。吉祥寺ではそこそこ有名なお店です。ついでにチャーミングなヒゲのオーナーも健在でした。入り口は小さいですが店内はそこそこ広くて20人ぐらいでも集まれます。右端の写真が私たち家族が座った席。3年前と同じ席です。私は6人家族でそこに祖父母が加わり8人の大所帯。まずシャンパンで乾杯しビールを飲みつつ待っていると前菜が来ました。
ル・ボン・ヴィボン 前菜 魚介のゼリー寄せ ル・ボン・ヴィボン シャンパンとビール ル・ボン・ヴィボン パン
前菜は魚介のゼリー寄せ。エビやサーモン、鯛などをブロッコリー、カリフラワー、ベビーコーンなどと共にゼリーで固めその上にパプリカのソースがかかっている。サッパリしててとても美味しいです。
パンは丸い甘みのあるパンと切り分けてあるバジルのパンがあり、バジルの方はソースを付けて食べると良い具合にマッチして最後までお世話になりました。
ル・ボン・ヴィボン 副菜 子牛の胸腺とエビの炒め物サラダ仕立て ル・ボン・ヴィボン スープ ビシソワーズ ル・ボン・ヴィボン ドライマティーニ
副菜は子牛の胸腺とエビの炒め物サラダ仕立て。子牛の胸腺という聞き慣れない食べ物でしたが柔らかくてフォアグラに近い食感でした。
スープはビシソワーズ。言わずと知れたジャガイモのスープです。サッパリしてて美味しかった。でも冷たいスープだったのでちょっとお腹が冷えそうでした。
右端の写真はワインの合間に頼んだドライマティーニです。ガツンと来る強さでした。どうやら私にはまだちょっと早いようで、大人しくジントニック飲んでおいた方が良さそうです。ただ強い酒が飲みたいならば話は違いますが。
ル・ボン・ヴィボン 魚料理 魚介のパイ包み ル・ボン・ヴィボン 肉料理 牛ロース ル・ボン・ヴィボン デザート ミントパインシャーベット、カスタードとバタークリームのイチゴケーキ、レモンタルト
魚料理は魚介のパイ包み。テリーヌをパイで包んだ料理で楽に食べられました。
肉料理は牛ロースのステーキ。ここで問題発生。家族のほとんどがもう満腹寸前みたいで4人前ぐらいを一人で食べる羽目になりました。色んな意味ですごくお腹一杯です。ありがとうございました。
デザートは3種類。ミントパインシャーベット、カスタードとバタークリームのイチゴケーキ、レモンタルトです。正直どれも甘すぎてイマイチでした。料理が美味しかっただけに非常に残念なところです。あ、でもエスプレッソは美味しかったですよ。ちなみに6500Gのコースでした。
ル・ボン・ヴィボン 名刺 ル・ボン・ヴィボン 名刺2

お店の場所
ル・ボン・ヴィボン/Le Bon Vivant
住所:武蔵野市吉祥寺本町2-14-5
Tel:0422-21-2936
Tea Time:12;00~16:00
Dinner:17:00~24:00
定休日・月曜日

最後に祖父が10年ほど前(5年かも)に国から贈られたという懐中時計を貰いました。祖父が太平洋戦争に少尉として従軍したからだそうです。ちなみに純金。
祖父からの貰い物 懐中時計1 祖父からの貰い物 懐中時計2 祖父からの貰い物 懐中時計3
ウソです。ただの金メッキです。しかし一体いつ使えばいいのやら。コスプレでもするしかないな。その時はセバスチャンかシエルか迷うところです。いやむしろウィリアム・ジョーンズか・・・それならメイドと結婚でき(ry。

| 孤独のグルメ | 00:37 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

吉祥寺 もんくすふーず

吉祥寺御殿山にある定食屋「もんくすふーず」。この店のウリは化学肥料や殺虫剤などを使っていない季節の原材料を使った昔ながらの手作りご飯。
平日限定の日替わりランチは
①野菜の定食 ②お魚の定食 ③鶏肉の定食
の3種類がありこれに玄米または七分づき米・みそ汁・つけ物が付く
もんくすふーず 外観 もんくすふーず メニュー
私は③番を注文。ご飯は玄米。
もんくすふーず ③番
食べてみると思った以上に量がある。特に玄米は噛み応え抜群。ほうれん草と榎茸のゴマ和えが美味しい。サツマイモのレモン煮は微妙・・・口がパサパサする。味噌汁はカブとキャベツ。こうしてみると野菜の割合高いですね。
こういう健康系とも分類できるタイプの定食屋はわりと好きな人多いみたい。昔からあるお店らしくて常連客もいた。店内はジャズが流れていて雰囲気も落ち着いている。ただ店長らしきおっさんは落ち着かせてくれなかったけどねw
野菜が食べたい!!という方にオススメ。(ちなみに筆者はご飯と味噌汁がお代わりできる魚初の方が好き。お魚も美味しいしね。)

お店の場所
JR、京王井の頭線・吉祥寺駅南口より徒歩4分
武蔵野市御殿山1-2-4
℡0422-48-3977
平日 11:30~22:30(L. O. 22:00)
休日 11:30~21:30(L. O. 21:00)
水曜日定休
詳しくはお店のHPへGO!!→もんくすふーず

| 孤独のグルメ | 23:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

浜田山 新宿「長寿屋」

今日は朝親二人を職場に送ったもんだから眠くて11時ぐらいに寝ちゃったんですが、13時くらいに家にいた妹に起こされて昼飯を食いに行こうと言われて、昼寝したし地元ならまぁいいかということで韓国家庭料理 新宿「長寿屋」 浜田山店に行きました。

ここに来たのは3回目。4種類のランチから選べる。
僕はAの焼き肉セット(1000円)で妹はBの石焼きビビンバ(980円)。CとDはよく覚えていない。
長寿屋 焼き肉 長寿屋 石焼きビビンバ

ご飯大盛りで美味しかった。肉が筋張っててちょっと噛み切りにくかったけどね。自家製キムチも程よい辛さで◯。
長寿屋 付け合わせ 長寿屋 牛乳プリン

焼き肉にはデザートが付いていた。牛乳プリン。サッパリしてた。これなら家でも作れそう。

このお店新宿と浜田山に店舗があるんだけどなんで新宿と浜田山という組み合わせなんだろう・・・。謎だ。
電話番号 03-5317-1690
営業時間 PM5:00~PM11:00 定休日不定
ランチ営業時間 不明

p.s.結局、家帰ってまた寝ちゃって起きたら夜の9時過ぎ。萎え。

pp.s.新しいプラグインで写真がクリック一つで見たり消したり出来るようにしてみた。使いにくさとか感想聞かせてね。アンケートもあるよ。

| 孤独のグルメ | 23:47 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

浜田山 蓮花

浜田山で美味い飯と酒を求めるならば大抵ここに行き着く。
魚と和洋創作「蓮花」。
蓮花 名刺 蓮花 外観
店内は座敷がメインでカウンターが少々に掘りごたつの席が一つ。
シックで落ち着いた雰囲気のあるいい店だ。
飲み物を注文しお通しが出てきた。ここからもうすでに始まっているのだ。
蓮花 お通し
この日は出汁の効いた大根と油揚げの煮物。しかしただのお通しと侮る無かれ。ここのお通しは高いお通し代を払っても十分にお釣りが来る。
(例えば、可愛くてドジっ娘属性の女性店員さん)

今回注文したモノ。
蓮花 マグロのユッケ 蓮花 ホタテ貝のグラタン 蓮花 鳥軟骨の炒め
蓮花 牛肉のタタキと真ダコのカルパッチョ 蓮花 炙りサーモンのお茶漬け 蓮花 チキンライス
蓮花 アジのなめろう 蓮花 キノコのクリームコロッケ
実は下へ行くほど管理人は美味しいと思ってたりする。
他にサラダなども頼んだが写真が無いのはご愛敬。
そういえば「アジのなめろう」があってビックリした。なめろうとは叩きの一種で余りの美味しさに皿まで舐めてしまうことから付いた名らしい。今回はそこまで至らなかったが生姜の効いた良い味だった。
ちなみに本当のなめろうはアジではなくイワシを味噌で味付けしたものだったりする(鬼平犯科帳より)。たぶん。

そういえばかなり久しぶりに訪れたのだが(1年ぶりぐらい)営業形態が少し変わっていた。
以前は「和洋創作ダイニング」だったのに今は「魚と和洋創作」となっていて、定休日が月曜日から日曜日に。さらに営業時間も1時間短くなっていた。

お店の場所
住所 杉並区浜田山2-22-17 駅から徒歩5分 鎌倉街道沿い
TEL 03-5317-1184 (予約可能)
日曜定休 OPEN 17:00~2:00

かなりオススメしたいがそこそこいい値段がするので、たまに行くと良いと思う。

p.s.画像があまり綺麗でないのは携帯のカメラで撮影したためです。

| 孤独のグルメ | 03:45 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

吉祥寺 「里の宿 魚初」

吉祥寺の老舗魚屋「魚初」が営む魚専門の定食屋「里の宿 魚初」。
魚初 看板 魚初 外観
店の自慢は新鮮で脂の乗った旬の魚。しかもご飯と味噌汁はお代わり自由ときてる。私は鰆の塩焼き(950円)と里芋(450円)を注文。
魚初 鰆の塩焼きと里芋
まず、味噌汁から、ズズズ、・・・、ズズズ、・・・ズズズズズ。。。。。ウ、旨い。出汁はシジミなのか?具は豆腐とネギ、味噌は・・白味噌だろうか。鰆の塩焼きは、ウン、良い塩加減だ。さらに付け合わせの大根おろしが甘くて美味しい。漬け物もアッサリしていて爽やかだ。ところでこの煮物、何という山菜だっけ。好きなのに名前が思い出せない。それから里芋。ウン、ちょっと甘い気もするけどそんじょそこらの店よりは遙かに旨い。さすが450円。
次に一緒に行った二人が頼んだ魚を紹介。
魚初 ギンダラの煮付け 魚初 カジキマグロの煮付け
左がギンダラの煮付け(980円)で、右がカジキマグロの煮付け(1200円)。どちらも味が良く染みていて旨い。特にギンダラは地元の定食屋の銀だらよりも上かも。

とにかく全品通して言えるのはご飯の進むこと進むこと(しかもふっくら美味しいご飯)。気がつけばお代わりしてました。味噌汁もね。こりゃ次行くのが楽しみだぜ。

そういえば入店してすぐのことだけどメニューを見たらこの漢字「鰤」があって、何だったかな~と考えていたら友人Kが「それはブリだよ、たぶんね。」と教えてくれた。でも妙に自信なさげに言うもんだから恐る恐る女性の店員さんに聞いてみると、たった一言「ブリ。」って言い捨ててそのまま去っていった。こわっっ!!何で「ブリです。」と言わないで、「ブリ。」なの?アットホーム系?それとも煽られてる系?もしくはツンデレのデレ無し?それはそれで意味が分からないけどね。取り敢えずちょこっと日和ったヨョョ。

お店の場所
住所 〒180-0003
東京都武蔵野市吉祥寺南町1丁目28-5-107 MAC吉祥寺コート1F
電話 0422-42-2335
定休日 日曜日
アクセス 吉祥寺駅公園口より徒歩5分 水門通り沿い
営業時間 11:30-14:30 17:00-21:00(刺身のL.O.20:30)

かなりオススメな定食屋である。魚嫌いな人にはオススメしないけど。

2009年3月23日(月) 画像追加
魚初 あいなめ 魚初 鯖味噌 魚初 もずく
この日は"通"ぶってあいなめ(1200円)を注文。身がモチモチしていて美味しかった。もずく(450円)は細くて美味しかったけど期待していたよりも味付けが薄くて物足りなかった。鯖味噌(880円)は友人が頼んだもの。味付けは甘めで私はちょっと苦手かな。

2009年3月31日(火) 画像追加
魚初 鰤照り 魚初 鰤照りアップ 魚初 銀だらの味噌焼き
店内がやたらやかましい日だったが食事は美味しかった。でも鰤の照り焼き(950円)はもう無いな~。煮付けが食いたい。銀だらのみそ焼き(980円)は美味しかった。

2009年4月1日(水) 画像追加
魚初 ほうぼう煮付け 魚初 赤ムツ煮付け 魚初 マカロニサラダ
ほうぼうの煮付け(1200円)を食べました。なかなか身がしっかりしていて美味しかったです。友人は赤ムツの煮付け(1500円)を注文。身が柔らかくこちらもとても美味しかったです。あとマカロニサラダ(450円)を頼みました。これは完全に失敗です。150円で出せると思います。それから驚愕の事実が発覚。ここ魚初は禁煙じゃありませんでした。うーん、今まで吸っている客も居ないし美味しく魚を戴く場所だから当然の禁煙だと思っていただけに残念な感じです。でも味が良いから許しちゃう。

2009年4月18日(土) 画像追加
魚初 金目鯛の煮付け 魚初 鯖の塩焼き 魚初 真ガレイの煮付け
魚初 日替わりマリネ
金目鯛の煮付け(1200円)と鯖の塩焼き(880円)が美味しかったです。特にサバは脂の乗り方がやばかった。カレイはちょっと泥臭かった。気のせい?あと前回頼めなかった日替わりマリネ(450円)を注文。今回はサバのマリネ。美味しかったけど450円はちょっと高いかな。

p.s.このあとやったセット。ボコボコにされました。マジメにやれよ俺。お金は大事だぜ??収支-8190G 一体漫画が何冊買え(ry

pp.s.麻雀後、飲みに行く友人を待つ間QMAを6回。なぜかミノから落ちて今ガゴorz。まぁ次で戻れると思うからそれは良いんだけど、今日気になったのはケッペンの気候区分についての問題が割とよく出題されるのにほとんど正解した記憶がない。なので今回はそれを宿題としwikiでチェック。
あとこれ今日の決勝画像。優勝したけど前作と違っておめでとう画面が出なかった。そんなのアリかヨョョョョ。。。
萌え画像ではなくなりつつある。
おめでとう画面が無いなんてこれから先優勝の喜びをどこで表現すればいいんだよっっ!!コナミのアホ~~。  アホ~。  アホー。  …ホー。  …ー。。。
という方は↓をクリック!

| 孤独のグルメ | 18:35 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

三鷹 いしはら食堂

「孤独のグルメ」原作者である久住昌之のオススメ、「いしはら食堂」に行ってきました。場所は三鷹駅南口から出て桜通りを真っ直ぐコミュニティセンターの先にあります。
いしはら食堂 外観
店内はカウンターにテーブル席が3つほど。けっして広くはないが狭過ぎもしない懐かしい感じがするナチュラルインテリア。
店に入った我々を迎えてくれたのは人の良さそうなおばちゃん。そして奥の厨房では旦那さんらしき人が黙々と料理している。
さて外の垂れ幕にもあったようにこの店はうまい、早い、安い、品数が多いがウリだが果たして。。。

僕はメンチカツ(150円)、定食(200円)、アジフライ(100円)、里芋の煮付け(100円)を注文。
一緒に行った式はレバニラ(200円)、定食(200円)を、その式の弟はモツ炒め(250円)、定食(200円)、マグロのブツ切り(250円)をそれぞれ注文。
要するにこのお店は惣菜を頼み、ご飯と味噌汁(おしんこ付)が欲しければ定食にするというわけだ。
いしはら食堂 メンチカツ
では味噌汁から、ズズズ、うん、うまい!!
メンチカツはどうだ、ムシャムシャ、おお、ちょっと油っぽいけど自家製って感じで嬉しいなぁ。
レバニラは…、薄めの味付けで食べやすい。他は省略(美味しかったよ)。
うーむ、この味でこの値段とは、なんてお得だろう。だってレバニラ定食400円ですぜ!!それから隣の席で野菜炒め定食食べてる人がいたんだけどすごく美味しそうだった。

お腹いっぱいになり会計する際、「3人分まとめて払います。」と言うと、おばちゃんが取り出したのはまさかのそろばん。それをを夏春都なみのスピードで動かし瞬時に計算!!おば「1650円です。」
やるぅぅぅぅぅぅぅっっ!!
お見逸れしました。また食べに行きます。

最後にこのお店の営業時間は午前6時~午後8時。うん、すごいね。

p.s.今日の運動
バッティングセンター60球(内30球バットにかすり、15球が前に跳ねて、5球が前に飛んだ)

pp.s.今日のQMA6
ミノタウロスに上がってヤメ。行きつけの店だったので200円で3プレイできた。あと昨日撮り損ねた画像。
決勝開始時萌え画像1 決勝開始時萌え画像2
本日のQMA投資
600円(9プレイ)

ppp.s.さてこれから例のMMOオープンβに参加します。詳細は後ほど。

安過ぎっっ!!日和ったわ。
という方は↓をクリック!

| 孤独のグルメ | 16:45 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

銀座ゲンカツ

キムカツと厳選カツの店「銀座ゲンカツ」吉祥寺店に行きました。
キムカツ名刺
私はランチセットからゲンカツとメンチカツご膳(1350円)、一緒に行った友人はゲンカツ丼(1300円)を注文。
キムカツ ゲンカツとメンチカツご膳 キムカツ ゲンカツ丼
まずメンチカツもゲンカツも、とにかく衣がサックサク。
ご飯は1杯だけお代わり可能。ちょっと日和りすぎだと思うけどお代わりできないよりはマシか。
タレはソース、ポン酢(らしきもの)、塩の3種類。以下全部試した結果。
・メンチカツ ソース>塩>ポン酢
・ゲンカツ  ソース>ポン酢>塩
基本的にはソースで食べてたまにポン酢と塩で楽しむという感じですね。
当然ご飯お代わりしてお腹一杯になったところでデザート。これも美味い。残念ながらどういう種類のスイーツか分からなくて申し訳ないけど満足のいくものでした。

ゲンカツ丼は一口だけ食べさせて貰いましたが卵綴じではなく真ん中に温泉卵が乗っているというタイプで刻まれたネギとの相性も良く美味しかったです。ただご飯の量が少ないので物足りなさが少しありました。

夜は2000円~とちょっと値が張るので行くならばランチがオススメなりよ~。時間は11時~15時(平日のみ)。それでも高いけどね。行きたきゃ行けばいいじゃない!!

充実したランチタイム送ってんな~、コノヤロウ!!(゚Д゚)カーッペッ!!
という方は↓をクリック!

| 孤独のグルメ | 15:32 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ラ・ピッコラ・ターヴォラ La Piccola Tavola

式に昼に起こされて赴いたのは永福町にある薪窯ピッツァの店「ラ・ピッコラ・ターヴォラ」。この界隈じゃ美味しいと評判らしくわざわざ遠くから食べに来る人もいるとかいないとか。
ラ・ピッコラ・ターヴォラ 名刺
店内はイタリアンカフェを意識している感じの内装でたぶんオシャレなのだと思う。しかし店員の愛想と要領の無さがちょっと気になる。

3人で行ったのでピッツァを2枚頼むことにした。値段は、、、高い。1枚当たり平均で2000円強。どんだけ良い食材使ってるんだよ。そして式の希望で俺の嫌いな生ハムのマルゲリータと豚バラ肉のヨード卵乗せを注文し待つこと10分。
まず出て来たのは豚バラ肉の方。
ラ・ピッコラ・ターヴォラ 豚バラ肉とヨード卵
生地がモッチモチだ。なるほどね~。まぁ残念なことにヨード卵は完全に美味しさダウングレードだけど全体的に悪くない。
次が生ハムの方。
ラ・ピッコラ・ターヴォラ 生ハムとルッコラ
ルッコラ多いな(笑)。美味いけどさ。でも生ハムが途中塩辛くて辛かった。

最後にトイレ。洗面所が別になっているのは◎。しかし石鹸がコンビニと同程度の業務用安物なのが×。ピッツァ食べれば手が汚れるのは当然なのでそれを洗う石鹸にもこだわって欲しかった。

次はあるのかな~。お金あるときに大人数で行きたいな~。
てかさー店に入るなり「つっちんごちそうさまでーす。」とか言うのやめてよね。スロットちょい負けててつい出た冗談と分かっていてもかなりいらつく(でもあの後高設定っぽいの掴んでたから大丈夫かぁ)。

ところで何で男性の店員しかいなくて女性の客(マダム)が多かったのだろう。そういう店なのか?ん?

つっちんのレビュー読んだら行きたくなくなったわ!!
という方は↓をクリック!!

| 孤独のグルメ | 15:12 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

吉祥寺 まめ蔵

今日はフィオ福で優先をもらった後、吉祥寺カレー屋「まめ蔵」へ行きました。
まめ蔵外観 まめ蔵看板
訪れたのは午後3時半頃。遅めの昼食となってしまった。でもお昼時には待ち客で列ができていることも珍しくないので、好きな席に座れたという点においては良かったかも知れない。
まめ蔵メニュー
何にしようか迷う。久しぶりだしガツッと食べたかったのでスペシャルカレー大盛り(1100円+150円)を注文。メニューをご覧戴ければ分かると思うがこのSPカレーはビーフカレーに野菜も豆もゆで卵も乗っているというなんとも欲張りなカレーなのである。しかし初めて行かれる場合はまめ豆カレーかチキンカレーをオススメする。
それから漫画を読みつつ待っていると1人、2人と客がやってくる。気付けば席の半分が埋まった。流行ってるな~相変わらず。
ところで先ほど好きな席に座れて良かったと書いたがアレは間違いです。だって天井の空調が後頭部に直撃して何とも落ち着かない。どうにかスイングを止めるかしてくれないかと店員さんに頼んだが、ただのバイトじゃ空調をいじる権限も無かったようで状況変わらず、結局あまり居心地の良くない席で食べることを強いられてしまった。(それにしても無愛想な店員さんだったなぁ。ツンデレでもなくてただのツンツン。)
ちょっと腹が立ったので食べ放題の福神漬けとらっきょうを一気食いしてやろうかと思いましたが、ちょっと気分じゃなかったのでヤメ。でもここの福神漬けとらっきょうは美味しい。
まめ蔵福神漬けとらっきょう
10分ほど待ったところでメインの登場です。(別に前菜とか無いけどね。強いて言えば福神漬けと(ry。)
まめ蔵スペシャルカレー大盛り
結構ドロリとしています。洋風と言うよりは和風だと思います。スパイスが効いていて中途半端に辛い。そして大盛りだとご飯だけが増えてルーが足りなくなる。あ、なんだか批判的なことばかり書いてる気がする。だって~、この日はいつもと違ってあまり美味しくなかったんだもん。なんていうか…味がモヤッてしててさ、、、ナスは硬いしルーは味がはっきりしないし。まぁハズレの日って事ですね。せめてデザートでも食べてスッキリさせるべきだったな~。失敗。

まぁまた今度行うだろうからそしたら追記で感想書くかな。

p.s.今日買った新刊
ヒストリエ5巻
ジパング39巻
ノノノノ4巻
へうげもの8巻
ヴィンランドサガ7巻
Fellows!2号森薫特製カバー付き
かもめ☆チャンス買い損ね→次回持ち越し

ようやくヒストリエ出たよ。前回が2007年7月23日だから…1年と7ヶ月ぶりですか。月刊誌だけどせめて年1で出して欲しいと願っちゃうのはいけないことですかね。ところで家に帰って単行本見てみたらカバーの痛みがひどい。歪んでる。きっと製本でうまくいかなかったヤツなんだなきっと。ツいてない。でも買った本屋に電話したら交換してくれるってさ。ヨカツタ~。

pp.s.今ブログのアーカイブを2種類表示しています。CalendArchivesとプチ月別ってヤツね。どっちが良いだろう。そもそもアーカイブ使うこと少ないからな~。カレンダー要るなら今のままで要らないならよりコンパクトなプチにする。暇な人はコメか投票よろ。投票はこちら

ppp.s.FC2アクセス解析始めました。左上でチカチカしてる小っちゃいバナーが目印です。いやでもこれすごいね。だってすでに今日は現時点で39トータルアクセスあって10ユニークアクセスだから、10人が一人平均4回アクセスしてる(もしくは4ページ見てる)ことが分かる。しかもその10人のIPアドレスやらプロバイダーの種類やらOSの種類やら、さらには使っているブラウザの種類まで分かってしまう。見ている人がいる県もね。フフフ、沖縄からもアクセスがあることはここだけの秘密。オーコワッ。

pppp.s.アクセス解析で都道府県を見ていたらなぜか千葉県と長野県からアクセスがあって、リンク元を辿ってみるとなんと21日の秋葉原COMIC ZINの記事がGoogleに引っかかってたらしい。それからWindowsとMacが2:1ぐらいなんですがWindowsの3/4がVistaという事実。うーんそういうもんか。もっとXP多いと思ったんだけどね。あ、プロバイダーは@niftyとOCNが大半でした。ところで未だにIE6の人いるけど大丈夫?笑更新すれば?

岩明均は永久保存なのに1冊だけ!?つっちんぬるくない??
という方は↓をクリック!!

| 孤独のグルメ | 18:21 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

吉祥寺 スパ吉

この店に来るようになって随分立つ(4年くらい?)。
駅前ハーモニカ横町の一角にあるお店でゆであげ生パスタがウリである。
スパ吉名刺
店内は午後3時過ぎというのに満席。完全に流行りすぎ。そしてMやんは………いないか。
ここの人気メニューは「ミートソース」と「明太子とイカ」。私はいつも通り「明太子とイカ」(900円)を注文。
スパ吉明太子とイカ
うん、今日は若干イマイチだけど美味い。
おっと、ここで問題発生。というか昔からなのだが、このパスタに付いているレモン、絞った後の行き場がない。ホントに以前から気になっていたのだが何で小皿か容器が無いのだろう。憐れレモン。
スパ吉憐れなレモン

吉祥寺のパスタなら美味い方です。他に店を知らないだけかも知れませんが。吉祥寺行くなら食べてみれば?

| 孤独のグルメ | 17:42 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

浜田山 カプリッチョ capriccio

我が愛すべき浜○山にあるイタリア料理屋さん。
そのこぢんまりとした佇まいがもうすでに癒しです。
最後に食べてからずいぶん経つけど今日ママンと二人きりの夕食だったので久々に行ってきました。
カプリッチョ





↓お店のHPです。営業日や場所、メニュー等詳しく知りたい方はこちら。
http://www2.ttcn.ne.jp/capri-ccio/

月に一度くらいのペースでここに来られるようになりたいね。その前に一緒に来る相手を見つけなきゃだけど。

一皿350円の前菜小皿を6皿ほど食べて、メインのパスタへ。
この前菜は種類がたくさんあって選ぶとそれを出してくれるのです。
いろいろ食べたので名前は良く思い出せないけど、このお店の一番楽しいところかと思います。

サフラン入りクリームソース菜の花とトマトと小エビのパスタ バターオイルソース~~風





左がサーモンとアサリと小エビとホタテのパスタ サフラン入りクリームソース、
右が菜の花とトマトと小エビのパスタ バターオイルソース~(名前忘れた)~風

菜の花はママンが頼んだので味見させてもらうとトマトの風味がサッパリしていて美味しい。でもちょっと油っこいかな、バターソースだからかな。

次にサフラン入りクリームソース、まずホタテをパクリ……ウマイ!
アサリもパクリ……ウマイ!! 小エビもパクリ……ウマイ!!!
サーモンは……うん、サーモンだ。てか鮭だ。

パスタもアルデンテでうまいぃぃぃ。しかし何より目を引くのはクリームソース。コクがあって何ともいえない深い味わい。サフランのせいなのか??
味もしつこくないのでパスタを食べきった後スープのように飲み干してしまいました。う~ん、マンダム。俺こんな幸せでいいのかな?かな?

ようやく孤独のグルメを埋めていくことができそうだわい。
えっっ、一人で食べていないって?いーんだよ、美味い店だから。
さーて次はどんな美味しい店が僕を待っていることやら。

ところでついにランキングが10位以内に入ってた(゚∀゚)アヒャヒャ。
見たい人はブログ上段枠外のガンダムをクリック凸。
でもまじめにガンダムしている人たちに悪いからそろそろ出て行こうかな(゚д゚)、ペッ。
まだいいか(笑)

みんなまたね!!(☆゚∀゚)

| 孤独のグルメ | 21:37 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

吉祥寺 小龍

今日は吉祥寺にある中華料理屋、小龍(shao-long)に行きました。前々から気になっていたお店で、従業員の方みんな中国からいらした人たちのようで頻繁に中国語が聞こえてきます。

はじめはランチセットのつもりだったんですが、夕方だったので普通に料理を注文することに。小龍風炒飯、上海固焼きそば、細切り豚肉ともやしニラ炒め、今回はこの3品を食べました。

まず先に来たのは細切り豚肉ともやしニラ炒め(写真奥)と上海固焼きそば(写真手前)。この二つはとても美味しかったです。特に程良く具と麺が絡む何とも言えないおいしさが魅力の上海固焼きそば。
小龍1

しかし残念なことに小龍風炒飯(下写真)にはがっかりさせられました。一言で言うと味が薄い。さらに一言、何か物足りない感じ。
小龍 炒飯

でもその味の薄さを意外な方法で解決できました。それは食べ終わった固焼きそばの皿に炒飯を入れ、固焼きそばのあんかけと混ぜ合わせてあんかけ炒飯にしました。おいしかった。ちょこっと邪道な気もしたけど。

そして最後はやはり僕の好物の一つである杏仁豆腐を追加注文。テラうまかった。久々にでーうーのある杏仁豆腐が食えた。それだけでオラ幸せだ。
小龍 杏仁豆腐

帰り際店員さんに尋ねました、
おれ「ランチは何時までだったんですか?」
店員「ランチはもうおわたアルよ。」
おれ「そうですか。ランチは何時までですか?」
店員「ランチはもう終わりましたアルよ。」
おれ「……ランチは…」
日本語が達者な店員「ランチは3時までなんです。またいらしてください。」
おれ「はい。」
カランカラン(扉の音)
おれ「ふぅ。なかなかやるもんだな。」
ばん「たしかに。」

次はランチセット食いに行かなきゃな。

こんなつっちーですが、応援宜しくおねがいします_(^_^)_
(この言い回しが気になる方、ブックマークの「パチJOB」をご覧ください。)

| 孤独のグルメ | 18:07 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

パリ21区

パリ21区、これは僕の地元浜田山でちょいと名の知れた仏風創作料理のお店だ。パリは20区まで。架空の21区をお店の名前にする、なんて素敵な響きだろう。

昼はクラシック、夜はジャズが流れるシックな空間が僕の傷ついた心を癒してくれる。オーナーと奥様が二人で切り盛りするお店は、いつも若い奥様方でにぎわっている。木のテーブルが落ち着くので話がはずむようだ。

パリ21区

本日頂いたのは数量限定パリ21区ハンバーグのランチ。写真を載せられなくて残念だが、このハンバーグ遅い時間では売り切れてしまうほどだ。

ナイフを入れるとジュワッと肉汁が溢れ出し、さらにガーリックソースの香りが食欲を掻き立てる。食べるのが勿体ないくらいだ。そしてハンバーグを半分ほど食べたところで、ライスをハンバーグの横に移す。こうすることで肉の旨みが染み込んだソースをライスと一緒に美味しく食べられる。

食後にはアイスティーとチョコレートで、口の中に残るニンニク臭さを和らげつつ、まったりとした雰囲気の中で優雅な一時を過ごすことが出来る。このセット、ライスと珈琲・紅茶が付いて1’150円。少々高いと思われるかも知れないが、もし機会があれば是非一度足を運んで貰いたい。その時君は、刻の涙を見るだろう。

お店のURL:http://members.jcom.home.ne.jp/paris21/html/menu.html

こんなつっちーですが、応援宜しくおねがいします_(^_^)_

| 孤独のグルメ | 15:31 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。