まだ終わらんよ(仮)

セイガクフォトグラファーつっちんのいつもと変わらない特別な日常を綴ったブログ。

2005年11月 | ARCHIVE-SELECT | 2006年01月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ル・ボン・ヴィボン

写真は色々物騒なので消しました。悪しからず。

去る12月22日、一足早く家族で食事した。
場所は吉祥寺のル・ボン・ヴィボンという南欧料理のお店だ。
料理はコースになっていて、どれもとてもおいしかった。
特にフォアグラのムースがうまかった。
でも、3連休の前日のせいかすごく混んでた。。
そのうえ8人という大所帯なので、料理がスムーズに運ばれて来ず、結構疲れてしまいました。
次行くとしたら、2人ぐらいがいいな。

場所↓
http://tokyo.gourmet.livedoor.com/restaurant/info/15828.html


スポンサーサイト

| つみ | 02:41 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

昨日本屋で

昨日吉祥寺で友達と待ち合わせていて、待っている間にルーエという本屋で雑誌を立ち読みしていました。
隣に人が来たみたいでふと見上げるとなにやら見覚えのある顔が… … …こ、このお人はぁ!!

そう、彼こそ漫画家の片山まさゆき先生、通称「片ちん」である。
なにやら雑誌を物色しているようでしたが、ぶちぬるつっちーはひよってそれを見ているだけでした。
いったん話しかけるタイミングを失った僕はそのまま3階へ。
けれど、やはり片ちんが気になって仕方がない僕は急いでもう一度1階へ。
すると、ちょうど片ちんは店の外へ出て行きました。
それを見て僕はなぜか追いかけなきゃいけない気がして、急いで後を追いました。
片ちんは駅の方へ向かっていきました。
しかしここままついて行っても、これじゃただのストーキング野郎です。
そこで僕は通行人のふりをして話しかけることにしました。
少し小走り気味に近づいてゆく一人の男。
きもかっただろうなぁ。
そして第一声、
僕「すいません!」
 若干早歩き気味の片ちん。若干ひよる俺。
僕「すいません、片山まさゆき先生ですよね?」
片「あっ…はい、そうです。」
 驚く片ちん。
僕「あっ…どうも、いつも近代麻雀でオバカミーコ読んでま   す。」
 すると笑顔で
片「ありがとうございます。」
僕「それとオバカミーコの実写化おめでとうございます。」
片「どうも。」
僕「あれおもしろいですよね。」
片「ははっ。」
 作者に対して何いってんだか俺。
僕「もしかしてこれからミスチョイスへ?」
片「ええ。ちょこっと顔出そうと思いまして。」
 一緒に行っちゃうか?いやきもいだろ。行ったらフリー打た なきゃだし。なによりもうすでに空気が気まずい気がする。
僕「そうですか。これからもがんばってください。応援してま  す。」
片「ありがとうございます。」
僕「それじゃあ失礼します。」
片「どうも~。」

… … …というわけです。
なんだかなぁ。
でもやはり腰が低くてやさしそうな方でした。
今回はサインもらえませんでしたが、オバカミーコが終わる前にサインもらいに行きたいですね。
ちなみに以前もらったときは「爆牌!!」でした。




| 漫画 | 16:19 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

昨日のジム

ジムで「パワーラッシュ30」という30分間でめいっぱい筋トレをしましょうというプログラムに参加した。
このプログラムでは胸と足と腹の筋肉を鍛えるというモノで、
ひとまず今日一日ケツが筋肉痛だった。
この痛みに若干の気持ちよさを感じている俺は変態なのだろうか。
だが、明日また俺はこの快感を求めてジムへと向かうだろう。



| つみ | 01:37 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

初めてのジム

はじめてぇのぉ~じむぅ~
吉祥寺のじむぅ~
I will lost some of my weight.
Ah~筋肉ぅ~鍛えてぇ~
基ぃ礎ぉ代謝アップ!


今日の体重:61,6kg

| つみ | 01:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。