まだ終わらんよ(仮)

セイガクフォトグラファーつっちんのいつもと変わらない特別な日常を綴ったブログ。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

写真部プチ新年会を終えて

今日はヒロから飲みに誘われて、久々に写真の話をいっぱいした。その途中、写真で食っていくのは簡単ではないという話になった。

そしてこんな感じのことも話した。

カメラ人口が増えている今、デジタル化によってカメラの性能が上がり、一見して綺麗な写真を撮るのは楽になったように思える。それだけに、目先の綺麗さだけじゃなく、一貫性を持った意思のある写真、つまり撮り手の言いたいことや、考えや思いがきちんと表現されてる写真が求められるのではないだろうか。

というか、そういう写真家が求められるのではないかと思う。。。そして技術は後からいくらでも修正がきくはず。だから、今は、ただ撮るのではなく、意思を持って、意味のある、自分の中で納得のいく写真を撮っていきたい。

だって、思うにいわゆるフォトグラファーとしての技術は、仕事を通してだったり、現場から経験を積むしかないけれど、意味のある、意思を込めた写真ならば、普段の生活でも追及してゆけるはず。

というわけで、少し撮ったら、tamaさんだったり、プロとして活動している人の意見が聞きたいと思った。。今迄は写真好きのトークだったけれど、次からは一歩踏み込んだ、写真家としての話ができたらいいな。

そのためにも、今まで以上に精力的に写真活動をしてゆきたい。

深くそう思った、とある1月の金曜日でした。

p.s.とりあえず忘れる前に考えをアウトプットしただけなので、酔っているし、文章におかしなところを見つけでも突っ込んじゃダメよ(はぁと)

pp.s.ダーツから帰宅し酔いも少し醒めたので、日本語のおかしいところを修正した。
関連記事

| 写真部 | 00:56 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

やっぱりオリジナリティがないとね。

ただ、写真の仕事もいろいろあるから、技術さえあればオリジナリティはなくてもできる仕事はたくさんあると思うよ。職人的カメラマンはたくさんいます。

ただ、それで自分が満足するかどうかなんだよね。雑誌の仕事を主にやってる私の友達のカメラマンの中には。職人的な仕事で満足だし幸せだという人もたくさんいます。

でも、作家性が求められるジャンルの写真を撮るなら、やっぱりオリジナリティがないと世には出られないよね~。運も必要だし。

| tama | 2010/01/09 16:20 | URL |

「中には」のあとの「。」は「、」の間違いでした(汗)。

| tama | 2010/01/09 16:22 | URL |

>>tamaさん
ポートレート写真も作家性がもろに出る気がします。。。
でも最近はコッチーのところで撮らせていただいた商品撮影だったりと職人的な仕事のほうに興味があります。(凝り性なんで意外と向いてたりして)

どちらにせよもっとたくさん写真を撮らないとですよね。
フィルム買い込みにいかなきゃ><

| つっちん | 2010/01/10 03:59 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://hookupwithus.blog56.fc2.com/tb.php/598-b9d88d9d

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。