まだ終わらんよ(仮)

セイガクフォトグラファーつっちんのいつもと変わらない特別な日常を綴ったブログ。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ブログタイトルにある(仮)の秘密

一昨年、僕はニートだった。

それもそのはずで、その前の年に当時通っていた大学を辞めてから、毎朝パチンコ店の列に並んでは、一心不乱にスロットのリールを回していた。スロットは一人よりも友人と一緒に打つことのほうが多かった。そのお陰か決して多くはなかったが、収支も安定し日々の小遣いに困ることは無かった。さらに実家住まいだったので、衣食住に困ると感じたことも無かった。

でも、一生このままじゃいけない、という思いはずっとあって、ついにその年の夏、何か見えない力に背中を押されるようにして、僕は家を飛び出した。


自転車で。

それもママチャリで。

どこへ向かってだって?


軽井沢さ。

なんでだって?

なんとなく、おばあちゃん家があって、昔から知ってる場所だったから。

なんだろう、望郷の念とでも言えばいいのかな。


家を出てからは必至に漕いだ。何かを振り切るようにただただ漕いだ。

途中エネルギーが切れたら、コンビニに寄り、コカコーラのペットボトルを一気に飲み干して、また漕ぎ出した。

その時は漕いだその先に何か答えがあると思ってた。信じてた。


けれど、

軽井沢に着いた時、そこにあったのは、

進むべき道を示す黄金の羅針盤でも無く、

22世紀のネコ型ロボットが持ってきた未来の結婚相手が見えるテレビでも無く、

無論、

空から女の子が降ってきて、共に全てを終わらせる呪文を唱えるような壮大なファンタジーが始まることも無かった。


その時そこにあったのは、

笑顔。

おばあちゃんの優しい笑顔。

家族の優しい笑顔。

僕を出迎え受け入れてくれた笑顔。

この時ほど、劇場版「機動戦士ガンダムⅢ」のラストシーンでアムロが言う台詞に共感したことは無いと思う。


「まだ僕には帰れる所があるんだ。こんなに嬉しいことはない。」


ホントに身に染みた。

その後、東京に戻り、なんとなく就活しているときに臨床工学技士という仕事を見つけ、その資格を取るべく親に頭を下げ、今の大学に通わせてもらっている。

そして、

この一連の流れの中で心の底にあった、まだ終わりたくない、このまま超時空ニートで終わりたくない

という想いが、

今のブログのタイトル「まだ終わらんよ(仮)」を生み出したのである。

ちなみに、いつか自分自身に納得できる日がきたら、(仮)を外し、タイトルを変えようと考えている。

そんなつっちんのちょっとイイ話。


おしまい。
関連記事

| 自分のこと | 02:42 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

イイ話だった。

投票しといたよ。拍手も。←わかりやすい単位w

いやーなんかじーんときたよ。意外と深いオトコだったのねw

| きょん | 2010/01/23 23:16 | URL | ≫ EDIT

超時空ニート改め→超時空ネバリストって事かなwww

いや。。。ニヒリスト。。。。分からんよっww


| マルビタ | 2010/01/24 06:52 | URL |

>>きょん

そうなんですw
普段は何も考えていないようで、たまに見せるこのギャップに世の女性はみんなイチコロ☆

な訳ないですよねwサーセンwww

>>マルビタ

ニヒルってほど世に反発はしてないよ!今はね(笑)
ネバリストってのはなかなか合ってるかもw
だけどなんかネバネバっていうのが、いつまでたっても過去とか古い習慣に粘着して囚われてる感じがしないでもないなw

| つっちん | 2010/01/25 02:29 | URL |

あれ?ブログ間違えたかな?w

| あずると | 2010/01/26 18:47 | URL | ≫ EDIT

>>あずると
大丈夫。
ここはみんな大好き、まだ終わらんよ(仮)ですよ~w
フヒヒw、デュクシ!!(^*^)

| つっちん | 2010/01/26 20:15 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://hookupwithus.blog56.fc2.com/tb.php/605-154f8f8d

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。