まだ終わらんよ(仮)

セイガクフォトグラファーつっちんのいつもと変わらない特別な日常を綴ったブログ。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

吉祥寺 ホープ軒本舗

久々に書こうじゃありませんか。
え?何をだって?

ラーメンですよ。


吉祥寺に昔からあるお店。
サンロード入ってわりとすぐの路地裏にあって近くを通るとどこからともなくラーメン臭がする。
最後に食べたのはいつだったろう。
たぶん高校生のときだったはず。

約10年ぶりに食べるそのラーメンはいかに。

注文したのはラーメン(600円)。
それにもやしとニンニクをトッピング。(共に50円)



大盛りにしようとしたら店員さんが、「うちは麺が多いから大盛りはやっていないです」だって。なかなか言うじゃないか。どれどれ、と、もやしをかき分けてみたら細麺がたっぷり。
めっちゃこってりっぽいからてっきり太麺だと思ってた筆者はなぜかめっちゃガッカリ。

「なんでやねん!!」

チャーシューもやけに薄っぺらい上にパサパサしてた。
最近八王子の某ラーメン屋で絶品なチャーシュー麺を食べたのでとてもじゃないが受け入れられなかったぜ。
もやしもわざわざトッピングしたのにふつうだ。

「なんでやねん!!」

もう言わずともいいだろう。
二郎三田本店を味わった筆者からすればまるで赤子の手をひねる我のごとく完食。

スープも劣化版二郎という感じ。なんか軽かった。
きっと立地が良いのと味音痴リピーターたちのおかげで店が存続しているのだろう。
あと一杯600円でお腹いっぱいになれる値段か。

これらを総合するとつっちんのおすすめ度は★☆ですね

東京の背脂系の元祖のようなお店で、貧乏軒→成華公司→ホームラン軒→ホープ軒本舗と名前を変えてきたみたいだけど、時代に取りそこされてる感じがするなー。株式会社らしいけど、組織化でチェーン化されてしまった典型って感じ。一風堂ほど知名度ないし、そもそも過去に執着して味の進化を感じない。新しい層を取り込めないと消えていく運命にあると思う。

住所 東京都武蔵野市吉祥寺本町1-14-12
電話番号 0422-20-0530
営業時間 ○平日11:30~翌3:00 ○日祝11:30~翌2:00
定休日 なし
座席数 カウンター15席
喫煙 不可
最寄り駅 JR中央線・京王井の頭線「吉祥寺駅」
アクセス 吉祥寺駅 サンロードから右側の脇道へ入った左側(駅より徒歩2分)
駐車場 なし
Webサイト
コメント ※代金は現金で注文時に払う

次回はどこのラーメンになるやら…。またね!!(☆゚∀゚)


関連記事
関連記事

| 微妙なラーメン | 14:06 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://hookupwithus.blog56.fc2.com/tb.php/659-a6f8c0b3

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。